NEWS

【レポート】3/6 エヴァとアンヌ・マリー、北加賀屋クリエイティブビレッジ構想 視察

2014.04.04 21:08 ‚ news > 2013

NDSMのビルダーでありクリエイティブプロジェクト・ディベロッパーであるエヴァ=デ・クラークと、NDSM財団代表であるアンヌ・マリー=ホーグランドが、アートリサーチを兼ねて北加賀屋エリアのアート計画である「北加賀屋クリエイティブビレッジ構想」の視察を行いました。





まずは千島土地株式会社を訪ね、同社代表の芝川能一さんとおおさか創造千島財団の北村さんから、同社のアートへの取組や北加賀屋クリエイティブビレッジ構想について伺いました。
千島土地が「地域創生・社会貢献事業」の中で制作した作品であるラバーダックの作者、フロレンティン・ホフマンはエヴァの紹介から大阪で実現しました。エヴァと芝川さんは何度かNDSMでお会いしており、今回久しぶりの対面となりました。

彼女たち二人が説明を聞く中で一番興味を持ったのが、「あなたたちは行政などと協力してやっているのか?」という点でした。このエリア規模で行うアートによる地域活性とは当然行政の予算的な協力を仰ぎながら行うものと思っていた彼女たちにとって、芝川さんからの「私たち(千島土地株式会社及びおおさか創造千島財団)はインディペンデントでやっている」という回答は非常に驚きが多かったようです。

千島土地株式会社 地域創生・社会貢献事業
 >> http://www.chishimatochi.com/solution/regional/

おおさか創造千島財団
 >> http://www.chishimatochi.info/found/

クリエイティブビレッジ構想
 >> http://www.chishimatochi.info/found/?page_id=920




コトハナ見学。


メガストレージ見学。