CCO blog

Schedule

November,2019
December,2019

Last Update

2019.12.30
STAR FESTIVAL CLOSING 2019
2019.12.22
STAND UP! ORCHESTRA「」
2019.12.21
助成申請説明会&スペース助成利用場所見学会
2019.12.15
まねきケチャワールド~大阪公演~
2019.12.11
クリエイティブセンター大阪 ミニ見学ツアー vol.104
2019.12.07
SYMBOL OSAKA vol.16
2019.12.01
我儘ラキア Killboredom TOUR 2019 FINAL
2019.11.30
ONE BEENS CircleLive 2019『愛とか、恋とか。』

Archives

  • December,2019
  • November,2019
  • October,2019
  • September,2019
  • August,2019
  • July,2019
  • June,2019
  • May,2019
  • February,2019
  • January,2019
  • December,2018
  • November,2018
  • October,2018
  • September,2018
  • July,2018
  • June,2018
  • January,2018
  • December,2017
  • October,2017
  • September,2017
  • August,2017
  • July,2017
  • June,2017
  • April,2017
  • March,2017
  • February,2017
  • January,2017
  • December,2016
  • November,2016
  • October,2016
  • September,2016
  • August,2016
  • July,2016
  • May,2016
  • April,2016
  • March,2016
  • February,2016
  • January,2016
  • December,2015
  • November,2015
  • October,2015
  • September,2015
  • August,2015
  • July,2015
  • June,2015
  • May,2015
  • April,2015
  • March,2015
  • October,2014
  • September,2014
  • August,2014
  • July,2014
  • June,2014
  • May,2014
  • April,2014
  • past...
  • Categories

    Search

    Links

  • CCO HOME
    Google MAP
  • artcomplex.net
  • リッジクリエイティブ株式会社
  • THE STAR FESTIVAL 2015 Closing party

    2015.12.18 22:00 ‚ イベント情報



    年末恒例!
    THE STAR FESTIVAL 2015のClosing partyが今年は12月18日(金曜日)に開催決定!
    テクノ・シーンのトップスターであり、レーベルCADENZAを主宰するなど常に世界中からその動向が注目されているスーパースターDJのルチアーノと過去何度もTHE STAR FESTIVALに出演し、ミラクルなセットを披露してくれるLawrenceが登場!

    □日時:
    12/18(金)
    OPEN 22:00

    □チケット:
    ADV: 4500

    PeaTiXチケット http://ptix.co/1RjHiwj
    ローソンチケット : Lコード 53901
    チケットぴあ : Pコード 281246
    e+

    □出演:
    LUCIANO(CADENZA )
    LAWRENCE (DIAL / SMALLVILLE / MULE MUSIQ)
    and more special guests!
    VOID INCUBUS Soundsystem by TSSL

    VJ: KOZEE
    LIGHTING: SOLA

    □more info:
    THE STAR FESTIVAL
    http://www.thestarfestival.com/

    LUCIANO


    Cadenza Records 主宰、プロデューサーとして、エレクトロニック・ミュージック・シーンで、世界的なトップスターでへと登り詰めた "Luciano"。ダンスカルチャーのブームによって巻き起 こった、第1フェーズの時代から、アーティストのスターが次々と生まれ、エゴと名声が音楽への情熱よりも目立つ第2フェーズの時代へと移行して行く中、カ リスマ性を持つパフォーマーである Luciano は、音楽に直進的に心を捧げるスタイルを貫き、世の中に "第3フェーズ" を示した重要人物だ。スイスで生まれ、サンディエゴで育った彼は、デトロイトで Juan Atkins や、Model 500 が放つ音楽の魅力に取り付かれていった。彼の出身地でもあるチリでも、若年層が知名度を上げ、エレクトロニックミュージックのレベルを引き上げて行く中、21歳でサンディエゴの "Love Parade" で、何千人もの観客相手にパフォーマンスを披露。彼の音楽への愛情が名声と共に世界に発信された瞬間だった。
    その年 Luciano は、ヨーロッパへ拠点を移動し、更なる挑戦へ挑む。同じ南アメリカ繋がりから、Ricardo Villalobos や、Pier Bucci の後押しを得て、徐々に彼の名前は新天地でも徐々に知れ渡る事となった。DC10 のアンダーグラウンドイベント "Circoloco" では、彼の熱いラテンリズムと悩殺テクノミュージックは熱狂的なファンを集め、完全なる自分のプラットフォームを築きあげた。06年には、イギリスの老舗レーベル "Soma" から声がかかり、"Sci.Fi.Hi.FI.Vol2" の制作後、ロンドンのスーパークラブ "Fabric" から MIX CD "Fabric 4" をリリースし、Radio 1の "essential mix" にツイストを加え大きな話題を呼ぶ。
    Luciano の最大の業績は、Cadenza Records と、Cadenza Lab を生み出した事だ。また、ミニマルシーンの先駆けレーベル "Perlon"、Steve Bug のレーベル "Poker Flat"、ご存知 Richie Hawtin のレーベル "M_nus" と、数々のTOPレーベルから楽曲をリリースし革新を極め、Luciano の周りには自然と優秀でクリエイティブなアーティストが集まり、彼自身のレーベルである Cadenza は、数年エレクトロニックシーンで有数なレーベルに伸し上がって行った。

    Luciano はアーティストとして、イビザを始めサンパウロ、フランクフルト、ロンドン、東京、ペルー、ベルリンなどの大都市で、あらゆるフェスティバルやイベントで パフォーマンスを披露して来た。常にエレクトロニック・ミュージックに新しい流れを求め続ける彼は、09年に新たなプロジェクト "AETHER LIVE" を始動。今までに無いサウンドと、音楽の近未来的融合を革新的な物へとしながらも、彼の音楽への情熱は常に消える事がなく進化していく。
    イビザ島のビーチバー "USHUAIA" で、DC10が閉鎖中であった09年の夏、アンダーグラウンド精神を取り戻そうと、無料でパーティーを開催。その 1度きりのイベントが発端となり、今ではイビザの名を有名にした世界規模のサマーイベントへと発展させ、様々なパーティー人種と、音楽エリートで埋め尽くされる事となった。
    10年の夏、"USHUAIA" に戻り、日曜日の午後2時から深夜0時まで "PACHA" / IBIZA の最も有名なパーティーでパフォーマンスを行い、大きな業績を残した。その経験からスターとなった Luciano に多くのオファーが殺到したが、彼の音楽ビジョンを表現しきれるのは PACHA だけであり、PACHA でのパフォーマンスにこだわっている。その PACHA で6月上旬から9月末の間、毎週日曜日にパーティーを行い、Luciano を象徴するパーティーが "Cadenza Vagabundos"。自分の音楽への情熱に素直に従った結果、成功の極みへと導かれていったのである。


    LAWRENCE