CCO blog

Schedule

January,2021
February,2021

Last Update

2021.01.28
クリエイティブセンター大阪 ミニ見学ツアー vol.129
2021.01.14
クリエイティブセンター大阪 ミニ見学ツアー vol.128
2020.12.31
【お知らせ】年末年始休館のお知らせ
2020.12.30
Starfetival closing 2020-Day & NIght-
2020.12.26
【中止】SYMBOL OSAKA vol.17
2020.12.24
クリエイティブセンター大阪 ミニ見学ツアー vol.127
2020.12.20
2021年度 スペース助成に関するクリエイティブセンター大阪現地説明会[おおさか創造千島財団]
2020.12.19
咲くやこの花賞受賞記念 笹岡由梨子の大阪ワンダーランド RAINBOW ADVENTURE

Archives

  • December,2020
  • November,2020
  • April,2020
  • February,2020
  • December,2019
  • November,2019
  • October,2019
  • September,2019
  • August,2019
  • July,2019
  • June,2019
  • May,2019
  • February,2019
  • January,2019
  • December,2018
  • November,2018
  • October,2018
  • September,2018
  • July,2018
  • June,2018
  • January,2018
  • December,2017
  • October,2017
  • September,2017
  • August,2017
  • July,2017
  • June,2017
  • April,2017
  • March,2017
  • February,2017
  • January,2017
  • December,2016
  • November,2016
  • October,2016
  • September,2016
  • August,2016
  • July,2016
  • May,2016
  • April,2016
  • March,2016
  • February,2016
  • January,2016
  • December,2015
  • November,2015
  • October,2015
  • September,2015
  • August,2015
  • July,2015
  • June,2015
  • May,2015
  • April,2015
  • March,2015
  • October,2014
  • September,2014
  • August,2014
  • July,2014
  • June,2014
  • May,2014
  • April,2014
  • past...
  • Categories

    Search

    Links

  • CCO HOME
    Google MAP
  • artcomplex.net
  • リッジクリエイティブ株式会社
  • CIRCUS presents ONE NATION NEW YEARS EVE ~CIRCUS LOVES TECHNO COUNTDOWN PARTY~ 2016 to 2017!

    2016.12.31 21:00 ‚ イベント情報

    CIRCUSが主催する恒例、大阪名村造船所跡地のカウントダウンパーティーが開催決定!
    2017年の幕開けに登場するのはテクノラバーに圧倒的な人気を誇るPeter van hoesen!!

    □日時
    12/31(sat)
    open 21:00
    adv:3500yen door:4000yen

    □出演:
    Peter Van hoesen
    and more!
    VJ:KOZEE

    □チケット
    ローソンチケット Lコード(55506)
    チケットぴあ P-CODE(315888)
    イープラス http://eplus.jp/
    Peatix http://peatix.com/
    **11/14~発売開始!

    PETER VAN HOESEN

    ベルギー、ブリュッセル出身、ベルリンを拠点に活動するDJ兼プロデューサーであるPeter van Hoesenは、既に長い間ダンスフロアを見据えながらも広い視野を持ち幅広いエレクトロニック・ミュージックの表現を追求してきたアーティストだ。コールドウェーヴ、インダストリアル、ポスト・パンク、そしてアシッド・ハウスをバックグラウンドに持つ彼は、かつてはObject名義で作品を発表したり、ミニマルなサウンドスケープ及びアブストラクト・アンビエントのレーベル〈Foton〉を運営したりもしてきたが、現在は自身の〈Time To Express〉とユニットSeidaiとして共に活動するYves De Meyとの共同運営レーベル〈Archives Intérieures〉を中心に多数のリリースを続けている。テクスチャーに富んだ多彩な作品を生み出すプロデューサーとしての手腕はDJとしてのパフォーマンスにも見事に発揮されており、日本では特にLabyrinthにおけるプレイで年を追うごとにその評価を刷新、聴く者を魅了する独自のミステリアスな世界観と選曲の幅広さ、そしてそれらをシームレスにひとつの物語に紡ぎ上げるミックスのテクニックで、他をよせつけない孤高の地位を築いている。

    Belgium's Peter Van Hoesen has never been that typical techno artist. Although considered as one of the genre's tastemakers he is someone who sculpts sounds for many different environments - the club, the home, the gallery or museum. He does so with a true sense of personality. On his own label Time to Express he releases textural compositions and he also records to great acclaim as Sendai alongside Yves de Mey. In performance terms, Peter lays down dark and arresting techno sets as well as captivating, story telling live musical journeys. Because of that he is renowned around the world for his high quality, high creativity, high levels of consistency, constantly translating his personality into his music.

    https://soundcloud.com/petervanhoesen